スタッフのつぶやき

UTAGE開催 [2016/03/25]

最近すっかり春めいてきましたねぇ。

と思ったら今日は結構寒い(笑)

 

こんにちは、ホソデス☆

 

昨晩は、我らがボス武井一雄氏が主催する不定期開催のUTAGEに行ってまいりました☆

 

image

 

早速自分が釣り上げた魚か料理に変わった瞬間を写真に収めるお茶目なボス。

こっちもimage

 

たくさん撮っております☆

 

お料理はこちら。

IMG_8865

IMG_8867IMG_8869

最後の一枚はカサゴの唐揚げです。

 

決して人を食べようとしているエイリアンではありません(笑)

 

とっても美味しい楽しいひと時。

 

ボス!!昨晩は御馳走様でした!!!

 

 

 

 

 

 

春に向けての美肌対策 [2016/02/23]

みなさんこんにちは!ホソです☆彡

 

2月も後半に突入。春ももう目の前です☆彡

 

暖かい春。今年の冬はそれほど寒い日はありませんでしたが、春ってなるとやはり別な感じがします。

 

ここで気を抜かずにいて下さい!!

 

美肌の天敵紫外線が今まさにみなさんの肌を攻撃しています。

 

この下の表を見て下さい。

 

紫外線

 

 

若干見にくくなっていますが、とある都市の一年間の月平均紫外線量です。

3月から急激に上がり5月に最高値を記録しています。

実は紫外線は日照時間に深く関係しています。

単純な話太陽が出ている時間が長いほど長く紫外線を浴び、太陽が近いほど紫外線が強いという事になるのです。

 

本来6月は夏至という、一年で一番日が長く紫外線が強い日があるのですが、6月は丁度梅雨にあたり、太陽が出ていない日が多い為紫外線が少ないのです。それでも一年で2番目に多いのです。

 

乾燥の後に来る紫外線の脅威は侮ってはいけません。

 

今から日焼け止めなどで紫外線を防いでいきましょう☆彡

 

乾燥注意報其の2 [2016/02/17]

みなさんこんにちは、ホソです☆彡

 

みなさんのお肌は今年は調子はどうですか?

 

潤ってて問題ないです!って方は。。。おそらく少ないのではないかと。

 

 

実はそれもそのはず。2月は乾燥が一番強い時期なんですもの。

 

じゃあどうすればよいの?

 

もちろんお肌のケアは大事です。

 

実はお肌のケアは年齢は関係ありません。赤ちゃんでも外の風に吹かれれば肌の水分は奪われます。

 

肌ケアの理想はクレンジングや洗顔はお肌に対して刺激の少ないものを選ぶ。

 

洗顔後の肌は油分水分ともに奪われているのでしっかりと保湿。

 

夜寝る前にも保湿をして就寝。これらの事をして、はじめて乾燥は防げるのです。

 

ですが、もう一点注意した方が良いポイント。

 

 

「空気」です!!

 

なぜ肌が乾燥するのか・・・それは空気が乾燥しているからなのです!!皮脂の分泌量が少ないからっていうだけではないのです。

 

この時期までは室内も乾燥しています。洋服だってこんなに寒いのに実によく乾く。

それだけ大気中の水分が少ないのです。

 

一番の対策は加湿をする事。

加湿器は結露防止や、ウイルス対策と言うだけではありません。お肌に水分を与えるという大事な役目ももっています。

 

みなさん、残りのわずかな冬の乾燥の時期。綺麗に乗り越えていきましょう☆彡

まだまだ続く乾燥注意報 [2016/02/12]

こんにちは、ホソです☆彡

 

今日はあいにくのお天気ですが、いかがお過ごしですか?

 

雨が降った分乾燥が抑えられている感じはしますが、まだまだ1ヶ月は乾燥の季節ですね。

 

髪が静電気で広がる方多いと思います。

 

みなさんスタイリング剤は使っていますか?

 

もし使っていないようでしたら是非一度使ってみてください!

ワックスは硬さも様々あり、すごく柔らかいソフトワックスはセット力が少ない分まとまりを良くしてくれます。

そうする事で乾燥を防止してくれます。その結果静電気の起きにくい状態にする事が出来るのです。

 

気をつけて欲しいのは量とつける場所です。少ない分には問題ありませんが、多いとベタベタになってしまいます。

つける場所も毛先のみ!! あえて言うなら髪の毛の広がりが気になる耳下以下に少量つけるのがベスト。

指先で取って1cmあるかないか位の量を掌にまんべんなく伸ばし髪の毛につけるのが一番です。

 

 

冬も残りわずか。今年の冬は特別寒い日も多くなく、比較的過ごしやすかったですが春が早く来てほしい(笑)

 

残り短い静電気の期間を上手にストレスフリーで切り抜けましょう☆彡

 

 

 

 

アフタートリートメントの真実 [2016/02/06]

みなさんこんにちは、ホソです☆彡

 

今回も前回に引き続きトリートメントのお話。

 

前回はトリートメントの行われるタイミングの話をしました☆彡

 

では今回はそれらの役割をお話します☆彡

 

3種類のタイミングで行うトリートメント。

 

それぞれの違いを簡単に書くと・・・

 

前処理・・・カラーやパーマの前に行うトリートメント。目的はカラーやパーマによる髪のダメージを減らす事。

 

中間処理・・・カラーやパーマをしている最中に行うトリートメント又はシャンプー前に行うトリートメント。

目的は上に同じで、ダメージを減らす事、カラー剤やパーマ剤の匂いを消す事。

カラー剤が髪の中に残らないようにする事。

 

後処理トリートメント・・・カラーやパーマをして、流した後にするトリートメント。目的はダメージ補修と、栄養補給。

 

という感じです。

 

ではなぜアフタートリートメントはお勧めできないか。。。

 

髪の毛はダメージを受けないようにするのが、一番大事な事。でもアフタートリートメントはダメージを減らす事が出来ないんです。

 

じゃあ、全部やればいいんじゃないの?というお話が出ます。もっともその通りです(笑)

 

でもここでもう一つ要注意。アフタートリートメントの多くはコーティング剤を使用しています。

 

質感の調整がメインになる為に、日持ちが非常に悪いという事です。

 

因みにルーズはアフタートリートメントはやってません。

 

一番大事な前と中間にこだわってやっています。

とにかく髪を傷ませない。カラーやパーマをやるには、それが一番大事な事になります。

 

ルーズに行くと髪が綺麗になる。この言葉をみなさんから行ってもらえるように日々頑張っていきまーす☆彡

 

 

 

 

 

10 / 36891011122030