スタッフブログ

カットスタジオルーズ通販ショップチーム☆ [2015/06/21]

こんにちは~(♦▽♦)!!

今週は月~金まで武井さんがお休みだったんですが、元気に営業していました。

そして、お天気の方も雨が続いていましたねpq

 

それでもルーズスタッフは、いつもと変わらず笑顔が耐えない営業でしたよ!?(笑)

 

 

そして昨日営業後に夏使用として通販ショップチームのイメージ写真を撮りなおしました♪

IMG_0386

みんな涼しげな服装で、、、笑

 

 

通販でお買い物して頂いているお客さんに担当の3人の顔が少しでも分ってもらえたら嬉しいです☆

そして3人で協力して素敵な梱包をして多くのお客さんに届けていきたいと思います。

 

 

ネットでお買い物するのは便利ですが、ネットだけの関係だと顔も声もお客さんのお悩みなど

聞けないことやわからないことがありますが、精一杯やっていきます\(^o^)/

 

 

今後ともカットスタジオルーズ通販ショップをよろしくお願いします。

 

 

 

今週末もたくさんの人がhappyな日を送れますように!!!

 

 

さとみでした☆彡

 

 

ブログネタが・・・(笑) [2015/06/16]

こんにちは、ホソです。

 

実は最近お悩みが。。。

 

ブログネタがない!!!(笑)

 

まぁ実際はあるんでしょうが、全然思い浮かばない。。。。

 

まいった。何かまた同じような内容になりそう。

 

そんなこんなで今回は、一般に売られているお手頃な「原液美容液」の秘密に迫ります☆

 

 

 

以前うちのボスが美容液を作る際に工場に行った時のお話。

 

工場の方「ボス、原液はどのくらいの濃度で作りますか?」

 

ボス「・・・?濃度ってなんだ?!」

 

察しの良い方なら分かるかもしれません。

 

原液の中には元々粉末状の物もあるので、必ず水を使って液体にします。

 

その時にそれをどれくらいの濃度にするのかで、100%原液の濃度が決まるというのです。

 

実は原液って出荷した時点で原液という名前であれば、中身の濃度にきまりはないそうです。

 

だから安い原液美容液は原液を言いながらも、濃度は低く作られているそうです。

 

ちなみにうちのメイクメリーシリーズはどうかというと・・・

上のやりとりの続きです。

 

工場の方「濃度っって工場で変えられるんですよ。どのくらいにします?」

 

ボス「超濃厚にして!」

だったそうです。

 

ボスらしいですよね。そんなこんなで効果も高く、安全な原液美容液をルーズでは販売中☆

 

これからの季節にもってこいのプラセンタもございます☆

 

気なる方はスタッフまでお申し付けください☆

コンバース兄妹‼︎ [2015/06/13]

こんにちは~‼︎みなさん、今週末もhappyに過ごしていますか?

image

 

今あたしはブローの練習をしています\( ˆoˆ )/☆

そして辰巳さんもブローの練習真っ最中です‼︎

 

そんな二人は今日コンバースで仕事をしていました!笑

 

 

早くブローができるように頑張ります♪

そしたら自分で塗布したカラーがどんな風に

発色してるのかみれるようになる‼︎ε=ヽ(*´Д`)ノ

 

時々自分でそのままブローしてお客さんの仕上がりを見たいなってゆう場面が多々あるので、、

 

早くできるように、自分が更に進化できるように

日々努力していきます!!

 

 

 

 

コンバース兄妹!一歩前進できるように頑張っていきます☆

 

 

明日も元気に営業していきます‼︎(❁´◡`❁)

 

 

それでは、また来週~~(笑)(笑)

 

 

里見でした☆彡.。

 

消費者の知識が重要? [2015/06/11]

こんばんわ、ホソです☆

最近耳にした話。「食品や化粧品に配合されているものは日本の安全基準に基づき配合されているから、安心です。」

 

果たして本当にそうなのでしょうか?

 

食品添加物という名前を皆さんご存知かとおもいます。

 

コレは食品の防腐剤や着色料やその他の味付けに配合されているものになります。

 

それぞれの国によって使用の許可の基準が違うのです。

まずは代表的な諸外国。

 

アメリカ・・・133品目

 

ドイツ・・・64品目

 

フランス・・・32品目

 

イギリス・・・21品目

 

そしてわれらが日本。

 

1000~1500!!

 

おかしい数が・・・(笑)理由は分りませんが、日本は格段に使用できる添加物が多いそうです。

 

無添加のモノは値段も張りますし、中々変えるものでは有りません、ですが体の事を考えるとやはり、添加物をいっぱい使用しているコンビニ弁当や、ファーストフードは頻繁に食べる事を控えた方がよいかもしれませんね。

 

これらのものはお肌や髪の毛に勿論影響するものです。しっかりとお勉強して健康でいつまでも若々しく、楽しんで生きよう☆

 

P.S

余談になりますが、以前そばアレルギーの方とお話をした事があります。その方は幼い頃アメリカに在住していたそうですが、日本に帰国した後にそばアレルギーを発症してしまったそうです。大好きなおそばを食べられなくなった事がとても辛かったと、一緒に食べに行ったお蕎麦屋さんでこの話を聞いたのです。

おかしいと思いました。そばアレルギーはとても危険なもので中には、アナフィラキシーショックを起こし生死に関わると。その方曰くアメリカでもそばを良く食べていたそうです。本場日本のそばが合わない。。。

でもそうではなかったと。実はつなぎに使っている小麦は大半が海外からの輸入品。輸入には時間が掛かるため、ソコに防腐剤が使われるとの事。

それらの複合が原因になっている方も入るそうです。

単品では害がなくとも複合により害が出る。そういう事もありえると言う事を理解しておくだけで、自分の身体に合わないものを外していけたら良いんじゃないかと思いました☆

 

 

 

 

 

梅雨の髪の毛のお悩み。 [2015/06/06]

ムシムシして嫌なだなぁと思っていたら、昨日今日と寒い(笑)なんかよく分からない気候ですね(=o=)

こんにちわ、ホソです☆

 

この時期のお悩み、スバリそれは髪の毛のボリューム。

クセ毛の方は広がりが気になり、猫っ毛の方はぺちゃんこが気になる。

相反するお悩みが同時に出てくるのがこの季節。

 

解消する事は出来ないの?

 

手っ取り早い方法は、縮毛矯正もしくはパーマをかける事。

 

矯正やパーマは髪が傷むから・・・。と敬遠される方がいます。

 

矯正というとアイロンで髪の毛を伸ばすイメージがあると思います。高温のアイロンは少しでも水分が髪に残っていると物すごいダメージを髪に与えます。結果ストレートにはなったけど、立体感のない平面的ストレートになってしまいます。大事なのはアイロン前のブローなんです。

 

ルーズの矯正はブロー主体で行います。アイロンは最後にブローでとりきれない水分を取る為に入れるのです。そうする事で髪のダメージを最小限にする事が出来ます。

 

使用する薬剤もトリートメントを調合して、お客様一人ひとりに合わせた強さにしています。そうする事で、髪の毛のダメージを最小限に減らし自然なストレートスタイルが楽しむ事が出来るのです。

 

パーマにも傷まない工夫があります。

 

通常パーマ剤はアルカリ性。

そして髪の毛は弱酸性。髪の毛はアルカリに弱い性質があり、その結果アルカリ性のパーマ剤を付ける事で髪の毛の結合をブッチンと切り離し柔らかい状態にするのです。

そして、その後に切った結合を再結合する事でパーマ特有のカールがつきます。ですが、その時切れた結合の8割程度しかもとにもどりません。残った2割がダメージとなって表れるのです。

 

ルーズではプライムパーマというメニューがあります。

このメニューで使うパーマ剤の特徴は、アルカリ性ではなく酸性であるという事。

そしてアルカリパーマで切る結合ではなく、他の部分を利用してパーマをかけるのです。

パーマ剤自体も酸性で髪の毛の性質に近いのでダメージを少なくできます。その代わり難点が一つ。このパーマ難しいんです(笑)

通常のパーマで使うロッドよりも細いロッドを利用しないとパーマがかからない。

要するにかなり弱いパーマ剤なのです。

ロッド選定が非常に難しいので、このパーマを初めてやる方には、一言「細いロッドを巻くのでチリチリになるんじゃないかとドキドキすると思いますが、フワフワになるんで御安心ください。」と添えたりします

(笑い)

 

ルーズは髪のダメージが大嫌いです。なので極力ダメージを出す事がなく、みなさんにスタイルを楽しんでもらえる提案ができるように、日々お勉強です☆

 

さて6月も始りこれからが梅雨本番!!なーんか段々雲行きも怪しくなってくる感じですが、元気モリモリに乗り切っていきましょう☆